薪ストーブ火入れ

F101117.jpg

昨年12月に完成した、宇和島市吉田町「薪ストーブの家」です・・。

昨晩、アフターメンテナンスのために、おうかがいさせていただきました。

F101117 (1)

ちょうどこの日は、「薪ストーブ」(今季)初火入れが行なわれました

揺らめく炎に、癒やされます

F101117 (2)

新しいログボックス(薪入れ)も置かれて、一段といい雰囲気に

このキューブタイルの、凸凹でできた影がきれいです

F101117 (3)

私が点検をしていると、「ボールあそびをしよう!」と寄ってきた、愛犬シュシュ

F101117 (4)

たくさんのダウンライトが埋め込んである、LDK。

リビングライコンを使った灯りが、とてもいい雰囲気です・・

F101117 (5)

手づくりのチーズケーキ、ごちそうさまでした

F101117 (6) ケーキをおねだりするシュシュ

こうして、設計プランから施工、完成まで、お客さまと一緒にすすめてきた「すまいづくり」・・。

お引渡しが終わった後も、私自身も(一軒一軒すべて)とても愛着があります

やっぱり「感謝」のひとことです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

薪ストーブの火入れ式・ピザ編

091217.jpg

3度の試し焚きが終わりました・・

091217 (1) おき火になったところで、早速ピザを焼いてみることに・・手書き風シリーズおんぷ

091217 (3) ピザ生地をのばしています

091217 (2) 具材をのせて・・

091217 (4) いよいよ薪ストーブの中に手書き風シリーズおんぷ

091217 (5) 初めてなので、途中で焼き具合を確認・・

091217 (6) チーズの焦げるおいしそうなにおいがしてきましたきゃー

091217 (7) ジャンできあがりGOOD

このあと、みんなでおいしくいただきました♪

いつまでも、薪ストーブを囲んでいたい・・楽しいひと時でしたきゃー

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------



 

薪ストーブの火入れ式・揺らめく炎編

宇和島市吉田町「薪ストーブの家」です・・。

本日、待ちに待った「薪ストーブの火入れ式」が行なわれました

091216.jpg

まず、取り扱いのご説明から・・。

091216 (1) 091216 (2) 着火材

火を入れるのはもちろん、薪ストーブにこだわったご主人です

091216 (3) 091216 (4)

ご家族全員、薪をくべられました

091216 (5) 091216 (6) 091216 (7)

ゆったりと回転するインテリアファンがとても優雅です



火入れをして、あっという間に炎が上がり始めました



ゆらゆらと揺らめく炎がとても癒やされます・・

今日は、感動の1日となりました顔(きらきら)

家中が暖まる、そして癒やされる「薪ストーブの家」ですにっこり2

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

「薪ストーブの家」完成・morso 1620 CB 編

宇和島市吉田町「薪ストーブの家」が完成しましたキラリ

091215.jpg

リビングに、どーんとその存在感を示すのは、morso1620CBです

091215 (1) ゆっくりとまわっているインテリアファンがとても優雅です

ご主人こだわりのデンマーク製の薪ストーブです

091215 (2) 空気調整バルブ(給気口)が計3ヶ所

091215 (3) 側面には鳩のレリーフが入ってます

091215 (4) 右側面   091215 (5) 左側面

091215 (6) 厚さ20mmのマルモリーノのフロアープレート

マルモリーノのフロアープレートは大理石の石粉と石灰でつくられています。

シンプルでモダンなリビングにも合い、なお且つ重厚感があります

091215 (7)

壁には薪ストーブを引き立てるために、白いキューブ状のタイルが張られました。

ところどころ、アクセントに穴があいています

斜めになったタイルの表面が影をつくって、薄いグレーや濃いグレーの模様をつくります・・。

091215 (8) 薪ストーブの上部天井には、ダウンスポットが埋め込まれました・・

091215 (9) ほんのりと照らされた薪ストーブがとてもきれいです

暖房機能のみでなくインテリアとしても楽しめます・・

明日はいよいよ「薪ストーブの火入れ式」です!とてもわくわくします♪

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

morso(モルソー)/1620CB

宇和島市吉田町「薪ストーブの家」リビングの展開図です・・。

091117 (1) タイル割り

壁には、斜めの凸凹や四角い穴が特長の白いタイルが張られます。

モダンなインテリアにもよくあいます・・

091117.jpg

床面は、マルモリーノのフロアープレートが敷かれます。

大理石の粉を石灰に混ぜて練られたもので、厚みが20mmあり重厚感があります・・

091117 (3)

この家のご主人こだわりの薪ストーブ

選ばれたのはこちらです・・。

091117 (2) デンマーク製のmorso(モルソー)/1620CB

こちらの薪ストーブの一番の特長は、「クリーンバーン方式」という燃焼方式です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「クリーンバーン方式」とは・・・(アンデルセンストーブ  カタログより)
091117 (4)
薪燃焼で発生する煙に含まれる微粒子、CO、タールなどの不純物を再度燃やす、いわゆる二次燃焼をより高める機能を「クリーンバーン(CB)」といいます。

アンデルセン・ストーブは一般的に使用されているキャタリテック・コンバーター(触媒)を採用せず、ストーブ自体の構造を進化させる方法で「クリーンバーン(CB)」を実現しました。

それは、薪を燃やすための一次、二次空気①に加え、煙突のドラフトを利用し、ストーブ背面より三次空気を取り入れ、不純物を三次燃焼させる新しい燃焼方式です。

三次空気②は、バッフェルプレート奥に配置されたエアータンクのノズルから、エアーシャワーの様に自動的に燃焼室に供給され、微粒子、CO、タールなどを三次燃焼③させます。この燃焼方式によって、より高度の完全燃焼が行なわれ、高い燃焼効率80%(デンマーク基準)と共にクリーンな排気を達成しました。

また薪の経済的な消費と煙突内に付着するタールを減少し、メンテナンスを軽減します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうしくみから、三次燃焼の炎がシャワーのように吹き出すように見えるのです。

そして、アーチ型の大きなガラスから、その揺らめく美しい炎を眺めることが出来る、

炎も楽しめる薪ストーブです・・

Eternal Home「薪ストーブの家」・・こちらの「火入れ式」もとても楽しみですにっこり2

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------






VERMONT CASTINGS/ENCORE EVERBURN

揺らめくむらさき色の薪ストーブの炎です

本当にきれいなむらさき色でしたキラリとても癒やされます・・

091115.jpg  むらさき色は一次燃焼の炎です・・

宇和島市吉田町「薪ストーブの家」で打ち合わせ中、

ご近所で新築されたばかりの方が、薪ストーブの「火入れ式」を行なっているということで、

私もおじゃまして、薪ストーブを見せていただくことになりました・・

091115 (2)

アメリカ製の薪ストーブ「バーモントキャスティングスアンコール・エヴァーバーン」です

091115 (1) オレンジ色は二次燃焼の炎です・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウォーミングシェルフ(薪ストーブ上部についている棚)もついていて、
料理を楽しむのに、最適な薪ストーブです・・。
そして一番の特徴は、エヴァーバーン方式という独自の燃焼システム。
薪の燃焼(一次燃焼)と、煙の燃焼(二次燃焼)を別の2つの燃焼室で行う燃焼方式です。
低燃費と長時間燃焼が可能な省エネな薪ストーブです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

091115 (4) こちらの薪ストーブを設置された伊予市の薪ストーブ屋さん

そしてこちらの薪ストーブ屋さん・・
「バーモントキャスティングスアンコール・エヴァーバーン」にかなりのこだわりがあるようで、
その思いを、アツく語ってくださいました・・
横についているつまみを調節して、
「これが一次燃焼・・」「これが二次燃焼・・」といろいろと丁寧に説明してくださいました・・
そして何より、「薪ストーブはソファーに座るよりも、こうして床に座って楽しむのが一番なんですよ!」と
お酒の呑み方まで、アツくアツく語ってくださいました・・

私もアンコール・エヴァーバーンをつけて薪ストーブ料理でみんなで楽しく呑みたいな・・と思ってしまいました

091115 (3)

この後、奥さんと残りの打ち合わせを行なったのですが、

薪ストーブのあるリビングのカーテンは、(購入予定の)ソファーの色にあわせて決められました。

そして、私が事務所に帰ったのが午前0時過ぎ・・。事務所についた頃、奥さんから電話がありました。

火入れ式アップロードファイルから帰宅されたご主人が「ソファー(買うの)やめた!床の上に座ろう!」と言われたそうです

やっぱり・・アイコン名を入力してください

私もご主人もすっかりその気になった、アツいアツいアツい薪ストーブ屋さんのお話でした・・

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

「薪ストーブの家」煙突が取付けられました!

「薪ストーブの家」です・・

091017 (1) 「薪ストーブ」の煙突がつきました!

091017.jpg 今日もこの急な坂の小道をかけ上がりました・・

煙突が取付けられると、いよいよ雰囲気が出てきます

091017 (7) 091017 (6)

091017 (2) 091017 (3) 「ウォールサポート」・・重い煙突を壁で支えます 

091017 (5) 091017 (4) 「二重煙突」・・断熱材が充填されています

「ウォールサポート」の、煙突の底の部分から掃除が出来ます・・。

煙突は、メンテナンスを考えて、出来るだけクランク(曲がり)や横引きを少なく取付することが重要です。


091017 (8) オレンジ色の屋根が「薪ストーブの家」です・・

完成後、冬をむかえ、この景色の中に薪ストーブの煙が上がるのがとても楽しみですにっこり2

みかん山みかんにかこまれた、のどかな宇和島市吉田町の風景です山と空

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「建築デザインブログ村」 「FC2ブログ」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
応援よろしくお願いしますにっこり2

  にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
  



薪ストーブによる癒やし

これは、以前設置した薪ストーブです。

薪ストーブ

北欧デンマーク製SCAN(スキャン)のCI-1GS CB

愛称は、Ugly Duckling「みにくいあひるの子」

この写真はお引渡し前で火が入れられてませんが、冬に定期点検でお伺いしたとき、

薪がくべられていました。

「ゆらゆらと揺れる炎を眺めていると、すぐに20分30分経ってしまうんよ~、

炎はなんか癒やされるね~
と言われてました。

「薪ストーブ」は、暖房機能だけでなく、オーブン料理も楽しめます!

そして、その炎に癒やされるおすすめ品ですにっこり2

煙突

--------------------------------------
読んでいただいてありがとうございます(^o^)
「建築デザインブログ村」ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村


薪ストーブと地球温暖化防止

現在計画中の「薪ストーブの家」・・ご主人のこだわりの薪ストーブです

090725 (6) 090725 (7)

今回選ばれたのが、北欧デンマーク製morso(モルソー)の1620CB

アーチ型のガラスドアが特徴のクラシックモダンデザインで、

暖房を使わない季節にも、インテリアとして楽しめます。

木を燃やすとCO2を排出しますが、灯油やガスなどに比べるとCO2の排出量は半分以下というデータ

もあります。木を燃やして発生するCO2の発生量は、樹木が成長する上で大気から吸収するCO2と

ほぼ同量で、「薪燃料」は植林によって再生すことが出来る唯一の資源なのです。

さらに、大気を汚さない新燃焼システム「クリーンバーン」方式のため、

地球温暖化防止あーす(背景なし)にもつながっているというわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリーンバーン(CB)方式とは、薪燃焼で発生する煙に含まれる微粒子、CO、タールなど
の不純物を二次燃焼をより高める機能のことです。さらにモルソーストーブは、ストーブ自体
の構造を進化させる方法で一次・二次空気に加え、煙突のドラフトを利用しストーブ背面より
三次空気を取り入れ、三次燃焼させる新しい燃焼方式となっています。
より高い完全燃焼が行なわれるためクリーンな排気をします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこの家の愛犬「シュシュ」のためにも、耐傷フロアー・ペット用シャワーなど

さまざまな工夫をこらしていますにっこり2

090725 (1)

--------------------------------------
読んでいただいてありがとうございます(^o^)
「建築デザインブログ村」ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村


eternity

二級建築士   松下 久美

Author:二級建築士  松下 久美
Kumi Matsushita

バナーを作成

デザイン・エコ・性能・品質にこだわったエターナルのすまいづくり。
資金計画、税金相談、計画設計、実施設計、申請、管理、施工、アフターメンテナンスまで、ひとつひとつ心をこめて、すすめさせていただきます。
長期優良住宅やゼロエネ住宅、地域産材利用など、各種補助金申請も、おまかせ下さい。
長期優良住宅は標準仕様、お客様それぞれの個性を活かした、オリジナルのすまいをご提案いたします。

Works





























Architectural Design Eternal
******************************
住宅・店舗・建築デザイン設計施工
株式会社 エターナル
〒798-2103
愛媛県北宇和郡松野町
     大字豊岡3019番地
      TEL 0895-42-1688
      FAX 0895-20-5670
床下冷暖房の「CCF STYLE 」
****************************** にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ





最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード