愛媛建築住宅センター南予支店


 
本日2往復目の、愛媛建築住宅センター南予支店。
 
大洲市。
 
今日中に済ましておきたかった申請、
 
2件、無事終了いたしました

CCFシステムが快適な理由(わけ)

F110330.jpg

宇和島市 Eternal CCF STYLE の家 1 (四国、愛媛県で1棟目)

F110330 (1) F110330 (2)

リビング吹抜

無垢パイン材を天井板や建具などに使用し、ナチュラルな明るい雰囲気です。

F110330 (3)

北宇和郡松野町 Eternal CCF STYLE の家 2 (愛媛県で2棟目)

F110330 (4) F110330 (5)

リビング吹抜

無垢杉板の天井、地松の化粧梁などを使用し、和モダンな落ち着いた雰囲気です。



いずれも、間仕切りの少ない、大空間リビングとなっています。

「省エネルギー計画」によって算出された、コスト・性能のバランスのいい、断熱仕様を選択しました。

ヒートポンプ式のCCFシステムの1台の機械で、「全館空調+床下冷暖房」するので、

電気代も安く、暑い夏も寒い冬も、快適に過ごすことができます。

F110330 (6) CCF STYLE トイレルーム

トイレや洗面・脱衣所、玄関ホールなどもあわせて、

床暖房+冷暖房できるというのも、魅力のひとつです。



実際にCCF STYLE の家に住まわれているお客様からの声。

「足元をあたためる、補助暖房が要らなくなりました。」

「月々の光熱費が、かなり安くなりました。」

「子供たちが、あまり風邪をひかなくなりました。」 などなど、

私たちにとっても、とてもうれしい感想を聞かせていただいています。


私がこの冬おうかがいしたときにも、室温+2℃くらいの、ほどよい温度の床暖房が、

足元から伝わり、体の芯まであたたまる、というのを体感しました。

足元があたたかく、温度差が少ないというのは、こんなに快適なのかと実感します。

エアコン、窓面の温度差などの、ドラフト気流の不快な感じがないのも特長です。


家一軒まるごと床暖房となると、設置費用が高額なのと、ランニングコストもかかりますが、

CCF STYLE の家だと、初期費用、ランニングコストともに抑えることが可能となります。

CCFシステムを採用するには、お客様ひとりひとりの間取りにあった、断熱計画・断熱施工も必要です。

快適生活ご提案の簡単なシミュレーションもできますので、

みなさま、どうぞお気軽にお問い合わせください

F110330 (8)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

「新型ファンコイルユニット」発売!CCFシステム

F110329.jpg 

「CCFシステム」新しいパンフレット。

コンパクト化された、室内のファンコンベクターが、4月から新発売です!

F110329 (1) ファンコンベクターSLR-800(旧型)

F110329 (2) 室外ユニットリモコンと、コントローラー 

F110329 (3) 床吹き出し口 

F110329 (4) ヒートポンプ式熱交換ユニット

F110329 (5) 基礎断熱と床下断熱ダクト(施工中)

室内のファンコンベクターが、コンパクト化されることによって、

大幅なコストダウンが可能となりました。

省スペースで、間取りも自由度がUPします。

快適な CCF STYLE の家が、より身近になります。

お気軽に、お問い合わせください





住宅・店舗・建築デザイン設計施工  株式会社エターナル  TEL 0895-45-2215

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

「らぁめん 小金太」 神戸三宮

F110328.jpg

神戸三宮「らぁめん小金太」

F110328 (1)

「小金太スペシャル」をいただきました

チャーシューは、黒豚ロースと軟骨。

(聞いただけでテンション上がる

白菜入りのちょっと甘めのスープ。

懇親会を終えて、おなかいっぱい!

の、状態で行ったにもかかわらず、

もっと食べたいくらい、美味しかったです

F110328 (2)

スープも、鹿児島地鶏と黒豚を使ってるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

梁の上のくぅ


 
梁の上のくぅ
 
CCF STYLE の家。

「保木の家」玄関

F110326.jpg

門の下から見た「保木の家」

F110326 (2) F110326 (1)

玄関の梁。

保木の家再生工事は、この立派な梁を見せるところから始まりました。

F110326 (5)

天井には、自然塗料を塗布した杉板を張っています。

壁は珪藻土(ワラ入り)。

飾り棚は、いつお伺いしても、きれいに飾ってあります

F110326 (4)

玄関から見る、畳の間・和室続き間

とても落ち着きます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

小屋裏収納の障子戸

F110325.jpg

格子の障子戸の向こうが、小屋裏収納になっています。

障子戸の中央にある、吊り束(つりづか)。

下の鴨居の補強となっているため、そのまま残してあります。

F110325 (1)

障子戸を閉めたときに、格子のバランスが取れるように、

中央部の枠の巾と、吊り束の巾を同じにしました。

F110325 (2) 

収納内部から見たところ

F110325 (3) F110325 (4)

吊り束の向こうに障子戸を設けて、開口巾が出来るだけ広くなるようにしています。

F110325 (5)

夜になると、収納内部を照らすスポットライトが、障子越しに、ほんのりときれいです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

保木の家再生工事完成・和室続き間編

保木の家再生工事完成・和室続き間編。

F110324

和室続き間8帖+8帖。

「じゅらく壁」塗り替え、蟻害のあった場所の修繕、座板張替等々、行ないました。

F110324 (1)

小屋組をあらわした畳の間から

F110324 (2)

床の間は、120年前の塗り壁を残しました。

F110324 (3)

畳に座って、お庭が楽しめるようにと、障子戸に硝子を組み込んでいます。

F110324 (4) 広縁側から

腰板は、今まであった欅の板を再利用。

F110324 (6)

ここだけ、時間がゆっくり流れてる、そんな雰囲気の「保木の家」です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

保木の家再生工事完成・畳の間吹抜編

保木の家再生工事完成・畳の間吹抜編。

F110323.jpg

畳の間。

天井を撤去して、小屋組をあらわしました

壁は、珪藻土(ワラ入り)を塗っています。

F110323 (1) F110323 (2)

施工前の天井と、天井裏

F110323 (3)

和室続きの間と、ならびにあるこの畳の間、

襖を開けると、横にもグ~ンと広がります。

吹抜で、天井高も高くなり、

開放感のある、ゆったりとした空間となりました

F110323 (4)

小屋裏へ上がる「木製梯子」

踏み板の幅・奥行き等、上がり下りのしやすさを考慮した寸法です。

取り外し可能となっていますが、

飾っておけるように圧迫感のない大きさに、とも考えました。

F110323 (5)

ロフトのような感覚で、小屋裏収納を設けました。

収納内部も、小屋組が見えています。

床材は、杉板に自然塗料を塗布したものです。

F110323 (6)

吹抜の傾斜天井部分も、同じく、杉板に自然塗料を塗布したものを張りました。

杉板を張る前に、屋根断熱(+屋根通気)を施しています。

(小屋裏収納も同じく、断熱施工しています。)

F110323 (7)

梯子の上から下を見ると、こんな感じです

F110323 (9) F110323 (8) 

曲線にあわせて、杉板を張ったり、塗り壁下地を張ったりで、

大工さん、結構細かい、時間(手間)のかかった作業となりましたが、

雰囲気がガラリとかわり、私もとても気に入っている場所です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------

「あ×う」 deあう展 in鬼北

F110322

3月19・20・21と、3日間開催された『deあう展 in鬼北』

昨年まで、松山にあった『てづくりギャラリーカフェ あ×う』

いよいよ鬼北町で『あ×う』ひだまり工房として、生まれかわります


この3連休は、その「お披露目会」です。

F110322 (1)

場所は、鬼北町永野市『高木美容室WAIWAI』さんの、おとなり。

あいにくの雨でしたが、たくさんの人でにぎわっていました

F110322 (2) 店長の、つぎちゃん

彼女は、高校の同級生

昨年、松山から、旦那さん(これまた高校の同級生)の地元、鬼北に戻ってきました。

鬼北で『てづくりギャラリーカフェ あ×う』が、生まれかわってOPENするのを、

私たち夫婦ともども、とても楽しみにしてました

つぎちゃんの、心のこもったお料理が手軽に食べれるようになりました


(彼女担当の)昼メニュー(11:00~17:00)、正式には、4月23日からの予定で通常営業するそうです。

この3連休は、建物のお披露目会と作品展ということで、

簡単につまめる軽食を準備しときます(無料)!って聞いてたけど、

訪れた人みんなに、これ

F110322 (3)

F110322 (4)

私、超感動

通常営業始まったら、また食べにきます

(ライスコロッケ、もっと食べたかったおいしい

F110322 (5)

店内には、彼女のお母さんKIYOさんの、水彩画も飾ってあります

F110322 (6) ひだまり工房手づくり雑貨

F110322 (7) 陶房 遊ゆう 岩城房子さんの作品

F110322 (9)

そして、Moco cherryさんの、木工雑貨・ソーイング雑貨。

その他にも、作家さんたちの素敵な作品が、たくさん展示してありました

「人との出会いが大好き。人とのつながりが大事。」と言う、彼女らしいとても素敵なお店です

みなさん、ぜひぜひ、鬼北町『あ×う ひだまり工房』へ。

心のこもったお料理と、癒やしの時間を楽しみにいらして下さい


追伸:夜メニュー(18:00~23:00)は、先に営業が始まるそうです。
   歓送迎会など、予約の受付も行なってるそうです。
   

   『あ×う ひだまり工房』 鬼北町永野市438番地1(TEL 0895-45-3153)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
「FC2建築ブログ」 「建築デザインブログ村」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
 
---------------------------------------
eternity

二級建築士   松下 久美

Author:二級建築士  松下 久美
Kumi Matsushita

バナーを作成

デザイン・エコ・性能・品質にこだわったエターナルのすまいづくり。
資金計画、税金相談、計画設計、実施設計、申請、管理、施工、アフターメンテナンスまで、ひとつひとつ心をこめて、すすめさせていただきます。
長期優良住宅やゼロエネ住宅、地域産材利用など、各種補助金申請も、おまかせ下さい。
長期優良住宅は標準仕様、お客様それぞれの個性を活かした、オリジナルのすまいをご提案いたします。

Works





























Architectural Design Eternal
******************************
住宅・店舗・建築デザイン設計施工
株式会社 エターナル
〒798-2103
愛媛県北宇和郡松野町
     大字豊岡3019番地
      TEL 0895-42-1688
      FAX 0895-20-5670
床下冷暖房の「CCF STYLE 」
****************************** にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ





最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード