現場視察。


F141019 (1)

新構法採用の現場を視察。

F141019 (2)

まず、1日目。

F141019 (3)

自社以外での現場を見る機会はなかなかなく、

大変勉強になりますし、刺激を受けます。

F141019 (4)

このような機会をつくってくださった

ビルダータカシマさんに、感謝します。

楽しいー

F141019 (5)

今回視察した、ヒート・バリア構法

遮熱・断熱、耐震性と耐久性

冬の寒さ対策と夏の暑さ対策を考えたもので、

現在の日本の建築業界の現状、

そして日本の風土、環境を考えると

かなり、理にかなったものではないかと感じました。



F141019 (6)

2日目の現場視察。

この日は気温が低く、風も強くとても寒い日でした。

F141019 (7)

こちらも断熱施工が終わって、遮熱施工をしている最中でした。

CCFの断熱ダクト設置前に、風量試験を行なっているところ。

全館空調、より均等に各部屋快適にすごせるように

ビルダータカシマさんのこだわりを感じます。

F141019 (8)

山形県での研修会、

ビルダータカシマさんのすまいづくりを見てみたくて

以前から、開催を懇願していましたが、(私、言いだしっぺ。。)

新構法の視察と研修を兼ねて、今回、実現しました。

スケジュールを組んでくださった

温熱環境研究所・駒形さんに、感謝します。

F141019 (9)

台風の影響で、一部、断熱樹脂サッシ取り付け前ではありましたが

現場内は、仮設照明の熱でほんのりあったか。

F141019 (10)

各地から集まったCCF登録店のみなさんと

研修の中で、時間もたっぷりあって

意見交換・情報交換も行なうことができて、

本当に楽しい研修でした


CCF登録店のみなさんとの交流でいちばん感じること。

ほとんどの方が、それぞれの方法や考え方で

強いこだわりを持って、すまいづくりに取り込んでいるところ。

かなりマニアックです、笑。

一軒一軒、お客さまのお好みやご要望も違っていますし

地域性や立地条件も、違っています。

そんな中で、いかに性能のよいすまいをつくり

お客さまに快適にすごしていただけるか、

そんなことを真剣に考えて

会話の中でも、そういう取り組みや思いが感じられることが多く

私自身もとても居心地がよく、楽しく感じるのです。

こうしたら売れるとか、こうしたら集客があるとか、

そんな話にならないところが、また好き

いろいろな情報や知識を習得した上で、

人任せではなく、

自分自身の考えや方法も取り入れて、

お客さまに満足していただけるすまいづくりを

これからも続けていきたいと思っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

eternity ~photo album~ 『もうひとつの「えたにてぃ*のブログ」~お気に入りの写真集』←こちらも、更新中です。

---------------------------------------
読んでいただいてありがとうございますにっこり2
 「建築デザインブログ村」「FC2建築ブログ」
ランキングに挑戦中です!
よろしければ下をクリックお願いします!
1日ワンクリックでポイントが入ります!
応援よろしくお願いしますにっこり2

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


 
---------------------------------------

Comment

非公開コメント

eternity

二級建築士   松下 久美

Author:二級建築士  松下 久美
Kumi Matsushita

バナーを作成

デザイン・エコ・性能・品質にこだわったエターナルのすまいづくり。
資金計画、税金相談、計画設計、実施設計、申請、管理、施工、アフターメンテナンスまで、ひとつひとつ心をこめて、すすめさせていただきます。
長期優良住宅やゼロエネ住宅、地域産材利用など、各種補助金申請も、おまかせ下さい。
長期優良住宅は標準仕様、お客様それぞれの個性を活かした、オリジナルのすまいをご提案いたします。

Works





























Architectural Design Eternal
******************************
住宅・店舗・建築デザイン設計施工
株式会社 エターナル
〒798-2103
愛媛県北宇和郡松野町
     大字豊岡3019番地
      TEL 0895-42-1688
      FAX 0895-20-5670
床下冷暖房の「CCF STYLE 」
****************************** にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ





最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード